2011年12月12日

Smoky Robinson

この前Inter FMの「バラカン・モーニング」っていうラジオを聞いていたら、Smoky RobinsonのDon't know why(ノラ・ジョーンズ)のカバーが流れていた。御大の透き通る歌声に、朝からご機嫌だったのだが、DJのバラカン氏によると、現在はインディーレーベルで活躍中との事。

MOTOWNの創業メンバーであり、シンガー、ライター、で副社長でビジネスもキッチリやる。凄く多彩な人だ。

MOTOWNでは断然、スモーキーロビンソンとスティービー・ワンダーが好き。

御大の中で一番好きな I Second That Emotion。
綺麗な歌声で踊れるグルーブ





次回のライブが決まり、年明けの2/4に出演決定!
詳細は後日!!
posted by kurarock at 00:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

ソングライティング

11/6の前回のライブまで、暇を見つけては作詞・作曲をしていた。
約1年ライブをやらない状況でじっくり曲作りに取り組めると思っていた。
逆にいえば締め切りのない状況で、散髪的なモチーフがいろいろ出来たが、殆どかたちにならなかった。

結局、頭に浮かんだ情景にメロディーが結びついた瞬間に書き留めたモノが一番シックリくる。

そんなに多くはないけど、ここ最近「最終型」になる曲が増えてきた。

以前より曲作りが更に楽しくなってきた。そして、以前程ギターに興味がなくなってきた。いつの間にかギター・マガジンを買わなくなった。まあ、それはどうでも良いのだが。

ギターやバンドを始めたきっかけも、桑田佳祐さんの「ギター弾きながら歌う」スタイルに憧れての事だったし。

ひょっとしたら、一回りして原点回帰しているのかも?

そして、しばらくするとまた、ギターだけ弾きたいとか思うかもしれない。

それの繰り返しなんだろう。




posted by kurarock at 01:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

ライブ@阿佐ヶ谷チェッカーボード 無事終了

11/6 ライブ@阿佐ヶ谷チェッカーボード

無事終了。

FAT BOYS BLUES BANDとのツーマンだった。

課題はいくつもあるが、再スタートをきれたことを、素直に喜びたい。
日曜の夜に駆けつけてくれてありがとう。

FATのライブは一言、楽しかった。
人格といくか、そのバンドなり演奏者のもつキャラクターはとても大事と悟った夜だった。

以下セットリスト;

1、トラベラー
2、I got a woman (レイチャールズ)
3、恋しくて(BEGIN)〜 Sweet Memories(松田聖子)
4、ミルキーウェイ(新曲)
5、またやっちまった(新曲)
6、安物のシャンプー
7、トロフィー(新曲)
8、キャンバス

posted by kurarock at 00:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする