2012年06月18日

玉城まさゆき & 平間亮 ライブ

6・9に市川アルマナックハウスへ玉城まさゆき & 平間亮の2マンライブを見に行った。
両者ともに久々に聞く。特に平間亮は5年半振りの復活ライブとなった。

1.玉城まさゆき
tamakisan

2ndアルバムを発売リリースと勢いがあり、見ていてアッパーな時期なんだと感じた。ルーツである沖縄と、フォークソングが程よく交じり合った心地良いサウンドだ。折しもロックの日であったが、ロックの日こそフォークソングでしょ!と新旧佳作を交えたセットリストだった。やはりトータルで「魅せる」ことだと思った。


2.平間亮
hiraryo

5年振り、待ってました!!
僕はこの男のおかげで、弾き語りを始めた。9年前に彼が主催した、ブルース収穫祭というイベントで「平リョウ」を見てオリジナルでライブやりたいと思ったのだ。このライブにはGuysのお二方、つまり我がバンド、the Super Kubのリズムセクションも出ていて、いろんな意味でターニングポイントであった。

その、当時のセットリストに近い曲が中心であった。新曲の「自分エレジー」を交えて、名曲「六月はダルいブルーズみたいに」も聞けて大満足のライブであった。

密度も長さも丁度良く、満足なライブだった。



お二人のライブを見逃してしまった諸兄に朗報!!

玉城まさゆきさんのライブは今週末の6・23(土)に労音お茶の水センターで行われます。
詳しくは玉城まさゆきオフィシャルサイト『風の轍』まで。

平間亮の次回のライブは7・21(土)に東高円寺Kaztouにて。
詳しくはRyoh Hirama offcial web まで。
posted by kurarock at 23:38| Comment(3) | ライブ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする